赤ちゃんのオムツかぶれにはポリベビー

こどもの体調・病院

赤ちゃんのおしりが赤くなっている・・・!

と思ったことはありませんか?

多くのお母さんがオムツ替えで1度は目にする「おむつかぶれ」

病院に行く前に自宅で治れば1番良いですよね。

おむつかぶれに使える市販薬をご紹介します。

おむつかぶれとは?

おむつに触れている肌に、ポツポツとあせものような湿疹ができたり、おしり全体が赤くなるなどの炎症が「おむつかぶれ」で、医学的には「おむつ皮膚炎」といわれます。あせもや他の皮膚炎も似たような症状が起こりますが、おむつが直接当たっている部分にのみ炎症が起きているなら「おむつかぶれ」といえるでしょう。

            出典:パンパース公式サイト

おしりかぶれが起きる原因としては、オムツとおしりの相性も大きいです。

使っているおむつメーカーが合わない子もいるので、種類を変えてみることも有効ですよ。

その他の原因としては、うんちに含まれる酵素でおしりまわりが赤くなったり、
ポツポツと発疹がも出てしまう
ケースです。

母乳を飲んでいる赤ちゃんは、ミルクの子に比べてうんちがゆるいと言われています。

新生児期~1ヶ月くらいは、特にいつオムツを見てもうんちが出ている感じ、
水っぽいうんちが常に垂れちゃってる感じが起こってもめずらしくはありません。

ポリベビーはおむつかぶれに使える!

まだ小さい赤ちゃんに市販の塗り薬が使えるのかどうかは不安ですよね。

このポリベビーなら安心して使うことができますよ。


ポリベビーの概要をまとめました。

  • 植物油基剤
  • ステロイド剤を配合していないので赤ちゃんから使える
  • おむつかぶれの他にあせも、湿疹などにも使える
  • 1日1~2回、症状がある所に塗る

1日1~2回なので、お風呂あがりに1回と、その他はおむつ替えのタイミングのどこかで使うと良いですね。

白い軟膏でスーッと伸びるので1回につける量は少量で大丈夫です。

うちの次男もお世話になりました。
赤いプツプツも出てしまっていたのですが、きれいになりました!

おむつかぶれの他に、よだれで首やアゴのあたりがかぶれてしまった時にも使えますよ。

まとめ

赤ちゃんが小さいと皮膚科に行くのもためらいますが、そもそも保険証もまだできてなかったりもしますよね

使える市販薬があれば様子を見たいな、と思った時にとても効果があって大満足しました。

お買い物のついでに薬局でも買えるところも良いですね。

おむつかぶれの他に湿疹にも使えますので、気になるところがあったら使ってみてください。