ツイッターで子供と同年代ママとお話しよう!®の意味、知ってる?

生活・遊び

自宅で赤ちゃんとずっと2人だと、「大人と会話したいな」と感じることはありませんか?

子育て支援センターに行けばお友達ができるかな?と思っても、子供の生活リズムにお出かけをうまく入れられなかったり、ちょっと億劫だったりしますよね・・・。

そこでおすすめしたいのがツイッターです!同じくらいの年齢、月齢のママがたくさんいて仲良しになれますよ!

ツイッターの育児アカウント作ると良いことがたくさんある!

SNSは種類がたくさんありますが、ツイッターをとにかくおすすめします!

細かい理由などを書いていきますね。

インスタでもリア友とのLINEでもなくツイッターを推す理由

これはものすごく個人の感想なので、インスタも他SNSもいいところはたくさんありますよ!

インスタグラムは写真を一緒に載せる感じになるので、ちょっとした一言を書く感じではないのが理由のひとつです。

あと、ツイッターのママ達で言われているのが・・・

インスタは割と信念や余裕を持って子育てをしているキラキラママが多い、ということです。

綺麗に盛られた離乳食、綺麗なお洋服・・・。

もちろん参考になるのでそれもOKですが、手抜き万歳、辛いことも共有したい派のママはツイッターに仲間がたくさんいますよ

それからLINEだと相手がだいたいリア友だよね。
相手を指定して送るから夜中にガンガン送りつけるわけにもいかないし、ちょっと使いたい感じとは違うかな。

ツイッターの良いところはたくさんあるので次で詳しく説明します。

ツイッターでママ友を作るとこんな良いことがある!

ツイッターでママ友を作ると良いことはたくさんありますが、この5つについて簡単に説明しますね。

  1. ツイオフに参加すれば同じ年齢、月齢のママと本当にたくさんお友達になれる
  2. 時間を気にせずいつでも送れる
  3. 仲良くなったママ達の子はお互い幼馴染のような感覚で見守れる
  4. 本当の知り合いではないので普段言えない悩みも愚痴も書ける
  5. 困ったことがあるとみんなが意見をくれる

 

①ツイオフに参加すれば同じ年齢、月齢のママと本当にたくさんお友達になれる

「ツイオフ」についてはこの後詳しく説明しますが、決まった♯(ハッシュタグ)を使って投稿したり検索することで、自分の子供と同じ年齢、月齢のママとお友達になることができます

特に赤ちゃんのうちは、1ヶ月違えば成長も悩みも変わってきますよね。

みんな同じことで悩んでるんだ!と思えるし、おもしろい話も大共感できて楽しいよ!

②時間を気にせずいつでも送れる

ツイッターは誰かに宛てて送るわけではなく、その時見たい人が見ているだけなのでとにかく気楽なのです。

深夜2時に夜泣きをして辛くなったら「今日も夜泣き・・・つら」と書けば良い、1時間経ってもまだ寝ないようであれば「まだ寝ない」とだけ書けば良いのです。

そこで短時間で「いいね」がついたり誰かが反応してくれると、この時間に起きているママがいるんだな、と自分だけじゃないという気持ちになります。

うちもだよー!なんて返信をくれる人がいたら辛い気持ちもやわらぐよね 。

③仲良くなったママ達の子はお互い幼馴染のような感覚で見守れる

自分の子と同じく仲良くなった他のママ達の子も成長していくので、「離乳食食べてくれない」と悩んでいたママがしばらくして「最近ごはん食べてくれるようになった」とか書いていると「よかったね!!><」と心から思えますし、同じように思ってくれる仲間がたくさんいます。

みんなで成長していける感覚は味わえてよかったなと思う!

みんな同じ悩みを乗り越えてきた仲間、戦友のような感覚ですよ。

④本当の知り合いではないので普段言えない悩みも愚痴も書ける

本当の友達でも、これは話すのやめておこうかな、という話題があったりするものですが、ツイッターでは相手は自分が誰か知りません。

モヤモヤしたことがあった時、旦那さんとのやりとりや義実家で辛いことがあった時などは吐き出せます。

解決策がなくても、話を聞いてもらえるだけで、なんなら吐き出せるだけで気持ちが落ち着くこと、ありますよね。

⑤困ったことがあるとみんなが意見をくれる

これも年齢、月齢が近いならではの強みで、困ったことがあるとみんな同時期に困ってきた仲間なので意見を出し合えます

「1歳の誕生日プレゼント、何買う?」

「保育園の見学に行くんだけど、どこを見てきたらいい?」

「離乳食のオートミールを使ったメニューって何がある?!」

など困ったことがあれば書いてみましょう。

意見をもらえますよ!

ツイッターには投票機能もあるから、2択、3択などで聞くこともできますよ。

こんなことには気をつけて

良いことがたくさんあるツイッターですが、使い方には十分気をつけて下さいね。

不特定多数の人が見ているということ、1度アップロードした内容は無限に広まる可能性を頭に入れておく必要があります。

  • 住んでいる場所が細かく予想できることは書かない
  • 子供の顔を載せるかどうかはよく考える
  • 個人情報が特定されるようなことは書かない

このあたりは必須です。

仲良くなったママさんとやり取りをするのは全然OKですが、コメント欄でやり取りをするとみんなに見られます。
見られて困る内容が含まれる場合はDM(ダイレクトメール)機能を使いましょうね

それから言葉の暴力にも気をつけて。
みんな自分と同じ考えなわけないからね。
合わない人に噛み付かない、噛み付かれたらスルーだよ。
ブロックすれば良いんだから、誰かが傷つくかもしれない、と冷静になろうね。

ツイオフって何?お友達がたくさんできるチャンス!

ツイオフって何?

ツイオフとは、ツイッター上のオフ会のことです。

オフ会というと直接集まるイメージですが、ツイッター上でやり取りをするだけなので直接集まることはありません

関連する内容を♯(ハッシュタグ)をつけて投稿するだけなので簡単ですよ。

自分が参加できるツイオフを探してみよう

例えばうちの次男は2019年7月産まれなので、「2019jul_baby」というツイオフに参加させてもらっています。

自分の子供の産まれた年+月を英語3字で書いたものが多いので、検索欄に入力してみましょう。

いくつか候補が出てくるので、「2019jul_babyツイオフ」を選ぶとツイオフのアカウントを探すことができますよ。

ここから好きなものを選んで投稿してみましょう。

例えば「2019jul_baby」のツイオフでは、7月産まれにちなんで毎月7に参加するメンバーが♯(ハッシュタグ)をつけてつぶやきます。

ハッシュタグの内容もそのツイオフによるのですが、こんな感じで決めてくれています。

まずはハッシュタグで検索して様子を見てみるのもいいですよ。

毎月自己紹介をツイオフ用に更新して作っている人が多いよ!
そこで気になる人に「いいね」したりフォローするとお友達が増える、という仕組みだよ。

質問のハッシュタグもあるので、その月齢ならではの悩みを投稿すれば、みんなが意見をくれますよ。

ママアカウントを作ってみよう!

気になった人は早速ママアカウントを作ってみましょう!

ツイッターのアカウントの作り方は割愛しますので、ママアカウント(ママ垢なんて呼ばれたりもします)の特徴だけ説明しますね。

アカウント名を作る時のおすすめ

アカウント名は好きな名前でOKですが、こんなことをしているママが多いですよ。

  1. 子供の年齢、月齢を入れる
  2. タメ口OKの場合は「®」を入れる

私のプロフィールで確認してみましょう。

①子供の年齢、月齢を入れる

生後1ヶ月なら「しろくろみみい@1m」となります。

「m」はmonthで「月」の意味なので、何ヶ月かを表します。

これはしなくても良いですが、パッと見た時にどのくらいの子がいるママなのかわかりやすいですよね。

子供は1人なのか2人以上なのかもわかったりします。

上の子がいて2歳の場合はyearの「y」をつけて「しろくろみみい@2y,1m」などと使います。

②タメ口OKの場合は名前の後ろに「®」を入れる

これ、気になっている人多いんじゃない?!

私も最初知らなくて教えてもらったんですよね・・・。

理由はごめんなさい、はっきりしたことがわからないのですが、この®」を名前の後ろにつけると、タメ口でお話しよう!の意味になります。

「しろくろみみい®1m」というように使います。

これを見つけた人に最初に話しかける時は「®あったからタメ口で書くね!」など一言書いてからコメントをするとスムーズですよ。

プロフィールを作ろう

プロフィールはママアカウントだからみんなこれをしている、という決まったことは特にありません。

ママのだいたいの年代(20代、30代とか)や子供が好きなものを載せている人が多いですね。

ツイオフに参加したことがある人は、そのハッシュタグをプロフィールに載せてもOKですよ。

「固定ツイート」を作ってみよう

固定ツイート、というのは投稿したツイートの中から1つを、常に1番上に表示できるように固定できる仕組みです。

1番上に表示されていればプロフィールを見に来てくれた人の目にまず留まるので読んでもらいやすいですよね。

ツイオフに参加した時に投稿した自己紹介ツイートを毎月固定ツイートに更新しているママさん、多いよね!

1度投稿したツイートの右上の矢印を押して「プロフィールに固定表示する」をクリックするだけなので簡単です。

まとめ

育児をしていると、どうしても孤独になりがちだったり、同じくらいの子供を持つママさんとお友達になるのはなかなか難しいですよね。

ツイッターの中には必ず誰かがいて、困ったり悲しくなったら慰めてくれて、嬉しいことや聞いて欲しいことは全力で反応してくれます

孤独感はかなりなくなるな、と実感しました。

ツイッター上のオフ会の「ツイオフ」にも是非参加してみて下さい。

同じ時期に出産したママさんがたくさんいてすぐに仲良くなれますよ。